今年は節目検診。自分としても節目の年代です。
だから、がん検診の他に、デブ検診もやっておこう。
糖尿病などを診断できる診断が、血診断や尿診断で500円でできるらしき。
それなら、おアドバンテージじゃないか?
個別の検診で、近所の評判のすばらしい内科にいって決める。でも、あそこの内科、混ん生じるんだよなあ。
手配すればOKかあ。
何月に繋がるだろうなあ。検診。でも、近頃のうちから予約しとかないと、忘れちゃうし、日時が切れちゃう。
昨年のがん検診も、書籍が届いただけで投げ棄てちゃったしなあ。
情けない、情けない。
洗い浚い、見限るなんて情けないんだ。ミニマリストも限度がある。
ミニマリストは、役所からの報知とか、どうしてしてるんだろう?ぜんぶ投げ捨ててるのかな?
原本がないとダメな一瞬とか。どうしてしてるんだろう?
パスポートとか、年金メモリーとか、果たしてどうして保管してるんだろう?
驚異で仕方ない。
わたしは便宜を受けてるから、受診券、メモリー、年金メモリー、年金報知、一本立ちフォロー、いろいろ必要だよ。ミュゼ 予約取り消し