5月に生まれた我が家の次男が、きのうで2ヶ月になりました。

上のキッズとは4年齢違いだ。

1周りの時は、赤ん坊が寝れば自分も寝られるし、絶えず乳児と一緒でバッチリ発育を楽しんだというイメージがあるのですが、ともかく2周りではそんなにもいきません。

長男は4年齢で広告での交信も満足出来るし、日々のことも結構自分で出来るのですが、とにかく今までの一人っ子日々からの変化は煽りがでかいようで、
その補完にいそしむ日毎だ。
そして、次男が寝ている間は、自分も極力眠りたい部位を我慢して長男のあちらをしたり、思うようにボディーを休められないためか数年ぶりに流感で意欲なんか出してみたり、
鼻風邪が長引き副鼻腔炎で通院したり。
そんな感じで、何となく「育児を楽しむ」考えになれなかったのですが、いよいよ生後2ヶ月となると深夜まとまって寝てくれるようになってきて、あたしも「2児のお母様」としての進度がつかめてきたこともあり、徐々に楽しくなってきています。

次男が泣き出すと、「わたしが見てて譲るね」とさり気なくあやしにいってもらえる長男の陰とか、二人で微笑みあってるコンディションを見ると癒されて、
「兄妹っていいな」と何となくウルウルしてしまったり。

まだまだ始まったばかりの「2児のお母様」としての日々を、楽しんでいきたいなと思います。主婦 キャッシング 審査